--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.03.28 03:59

たくさんの拍手をありがとうございました。
とっても励みになりました。

そして拍手コメントもありがとうございました。

一言ずつしっかり読ませていただきました。
それぞれ個性があるようにいろんな想いがある。

そんな想い感じつつ…
そのお返事?としてまとめて書かせて頂きますね。

なんかね…
いろんなところに行き、いろんな意見を見ました。
中には目を覆いたくなるような…
とっても悲しいこと書いてる方も居たり。
胸が締め付けられるような思いを読んでて何度となくしました。

でもこれって仁kunのせいでもあるんですよね?
今回の結果は6人で決めたことだからどうする事も出来ない。
本当はそれが事実なんだけど…

でもでも仁kunの今までの言動がもっと大人であれば…
こんなことにはならなかったんじゃないかな?とも思います。

仁kunはたまに不器用って言葉ではすませれない発言
きっと冗談だったり照れ隠しだったりするんだろうけど…
理解してくれる人だけでいいわけないんですよね。

私も何度もチョ??仁kunって思いました。
そんな言葉…本心じゃなくともいろんな人が目にしたり
感じちゃうと、どんどんいろんな不満が出てくる。
それが今回のことですっごく大きな波動となって…
たとえ他ですっごくいい事言っててもね
全てが帳消しになっちゃってるんですよ。
今までの言動で仁kunがファンを不安にさせてた。
これも事実なんだと思う。
だから仁kunはこのことをもっと重く受け止めてほしいなぁと思います。

でもね今の時点で解る彼らが出した答え。
それは…5人のライブ決定であり仁kunのソロ公演決定。
半年だけ別々のお仕事をするってことだけ。

これが彼らの答えの全て。

そこに至る経緯は彼らにしか解らない事だけど。

でも安易な考えで出したんじゃない。
それは今までの6人を見てきたら感じられることなんですよね。
仁kunの我侭で片付けるのは簡単なことだけど…
それじゃあ背中を押してくれたは5人の気持ちが無駄になっちゃう。
そんな気がします。

今回の件は仁kunだけじゃなく事務所の思いもあったと思う。
アメリカはジャニさんの夢でもあったはずだから。

そして中途半端なことが大嫌いな彼ら。
いろんな意見が出たとは思うんだけど…
仁kunもKAT-TUNも中途半端になる選択肢は無かったんじゃないかな?

そしてそして決して揺るがない信頼関係。
根底でしっかり繋がってるからこそ出せた答えなんじゃないのかなぁ?
違う場所であってもがんばろう。
そうエールを送りあえたんだと思う。

仁kunの留学の時…
メディアの怖さは痛いほど感じたはずの6人。
それでもこの答えを導き出した6人。
仁kunは留学のときの事をなんでもなかった事のようにはぐらかすけれど…
本当はすっごくすっごく傷を負ってたと思う。
実は繊細な仁kunだから気にならなかったわけじゃないと思う

でもね…
言い訳が大嫌いな仁kun。
だからあの時のことは自分が行きたかったから。
その言葉で終わらせてる。
これって仁kunのプライドでもあり優しさなんじゃないのかなぁ?

そして…あの時と同じ状況じゃないんだけど…
どうしてもメディアは同じように捉えたがるのが悔しい。

仁kunがKAT-TUNのAで…
KAT-TUNのAとして仕事でロスに行く。
そう事務所が言ってるんだからそれが全て。

きっとね彼らは今じゃなくて未来を見てるんだと思う。
5年後、10年後
もっともっとKAT-TUNが輝けるように…
そのために今、ロクーンが導き出した答えがこの形なら…
未来のKAT-TUNのために一緒にがんばらなきゃ!!って思います。

きっと仁kunはファンを信じてるから
そして亀ちゃんも、じゅんのも、聖も、竜ちゃんも、ゆっちも
ファンを信じてくれてるから出せた答え。。。。

だから私たちも6人を信じなきゃ。

久々に少クラでKAT-TUNが歌った「ツキノミチ」を引っ張り出してきて
見ちゃいました。

「今日はひとり足りないんですけど僕達6人でKAT-TUN」

そう…この想いってファンだけじゃなくて6人も揺るがない。
もうねKAT-TUNとして9年かな?もやってきてるんです。
今までどんな事があろうと一緒にやってきたメンバー。
昔仁kunが家族よりも長い時間過ごしてる?って言ってた気がしますが…
きっと6人はそんな関係なんだろうなぁって思います。
仁kunはパートナーって言ってましたね。
これはどれだけメンバーがそして仁kunが表には現さなくても
揺るがないものだから…
KAT-TUNであるための選択だと思います。

今は彼らが導き出した結果が全て。
あとは信じるしかないっしょ!!

半年後…
仁kunのそしてメンバーの選択が正しかったんだと。

メンバーの送り出してくれた気持ち。
ファンの待ってる想い。
それが無駄じゃなかったんだ…
そんな風に仁kunがKAT-TUNが思わせてくれると信じるしかない。

それからいろんな結論を出せばいいことなんじゃないのかなぁ?

今は何も始まってないんだから。。。

これが数日経った今感じてることかなぁ?

うわぁ?ちょこっと返事書こうと思ったのに長々と書いちゃいました(汗)
またグダグダな文で読みにくいですがここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

ファン、そしてKAT-TUNに笑顔が溢れますように…
スポンサーサイト

| - | コメント(1) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメレス

Rちゃんへ
コメントありがとうね
それなのになかなかお返事出来なくてごめんなさい。
気持ちの浮き沈みが激しくて…
なかなかコトバが綴れなかったんだ。
Rちゃんのブログでも気持ち読ませてもらいました。
わたしもね、同じ
彼の帰って来たときの態度次第かも
って言ってもやっぱり大好きなんだけどね~
またゆっくりブログにも遊びに行きますね。

| さよっぺ | URL | 2010.05.16 08:59 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。