--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.23 06:00

おはようございます。
今更ですが一応ですが9日の2部のレポがやっと完成しましたぁ?。

記憶が結構あいまいなのですがよろしければ付き合ってください。

実はね仁kunのこと、ちょっとブツブツとお友達に言ってたんですよ
始まる前まではね(爆)

大好きだから出る不満ってものもあるじゃないですか?
でもねちゃんとしっかり仁kunを感じられてなかったのかなぁ?
って痛感させられました。

仁kunがこだわりぬいて魅せてくれた舞台。
ライブじゃなくてショーそのもの。
ここまでのものを完成させるのには想像以上の努力が必要だし
楽曲ひとつ、照明にしろダンスにしろ
仁kunが魅せてくれようとしているもの一つ一つがすっごく
拘って計算されつくして出来上がったものなんですよね。

仁kunは影の努力の人だし決してそれを見せようとはしない人
言葉とは裏腹
とっても天邪鬼なとこがある人だとは何処かで解っていたのに…
その言葉に不満を感じちゃってました。
でもね、不器用な彼だからパフォーマンスで見せてくれる
歌に想いを乗せてくれる。
そんな風に仁kunが発する言葉じゃないメッセージが大きいなぁって

なんだかグダグダになってきましたのでレポ行きます。
ネタばれになりますので続きからどうぞ!!

★Christmas Morning
始まる数分前にダンサーさんやサーカス団風な人々が登場するんですよ。
もうテンション
会場をウエーブさせたり特別席にドリンク配ったり…
もうすでにライブ会場じゃないノリ?
エンターテイメントショーに来たようなクラブに迷い込んだようなそんな居空間。
実は私、特別席の真後ろだったのでダンサーさんたちとハイタッチしたり
もうこの時間だけでも楽しかったです(爆)
そして仁kunが出てきてダンサーさん達と楽しそうにハイタッチ!!
ここで仁kun後ろのドラムやをたたき出します。
そしてギターを弾いたりそれにダンスも仁kunには珍しくロボットダンス。
歌はめっちゃくちゃ高音で最初っから度肝を抜かされるんですよ。
仁kunが魅せたいもの、この曲だけでもこの人って…って思っちゃうくらい
魅せられました。

★keep it up
もうもう超ノリのいい曲
この曲の見せ場は…女性ダンサーさんと仁kunの絡みですかね(爆)
ダンサーさんの足の間に入り込み仁kunが腰を突き上げるんです。
もうもうセクシーです。
ダンサーさんが煽り会場を盛り上げる盛り上げるって感じですっごい楽しい曲
仁kunはこの曲も超ハイトーンボイスです

★WONDER
この曲はもうもう…歓声がすごかったなぁ
後ろのスクリーンに映し出されるケイちゃんとのPV
それ見るとこの前のツアーがよみがえりますよね。

★I.N.P
この曲はもうクラブミュージックですね。
女性シンガーさんと掛け合いしたり…
上から吊るされてる変わった形のマイクで歌いあうんです。
ダンサーさん達と左右に移動しながら、煽り踊ります。
終盤の仁kunの歌声も伸びやかで素敵でした。

★Adjust the love
今までの曲とは一変
ラップ調のおとなし目の曲
キッラキラのフラフープとかダンサーさんや仁kunの照明つきの
手袋とか…
この手袋の照明がすっごく素敵に演出されてて魅せられます。
仁kunと男性シンガーさんとの掛け合いもすっごく素敵で聞かせられます(爆)
この曲のあと少しイリュージョン演出がありました。

★A Page
これはシングルに入ってる仁kunの新曲ですね。
薄い暗幕がおり仁kunはクレーンに乗り歌います
少し重めの曲で仁kunの儚げな歌声好きでした。
表情もすっごくすっごく気持ちが入ってるのが感じられて…
なんだかいろんな想いを感じられるんですよ。
あとからこの曲の和訳を知ってなんだかすごく深いなぁって思いました
あと、この曲の照明がすっごくすっごく素敵なんですよね

★LOVE JUICE
この曲も歓声が凄かったですね?
でもね…女王コンとはやっぱ何処か魅せ方が違うってのが仁kunらしくて
チカチカじゃないけど眩しい??(爆)

★BANDAGE
マイクスタンドで歌う仁kun。
後ろのスクリーンには映画のハイライトシーンが流れるんです
それを見てるといろんな想いが蘇って…
仁kunはずーっとフードでナツ様(爆)
歌声がね…とっても力強くってめっちゃ声出てました。
あのライブシーンのように片手上げてLANSの観客になった気分。

★care
この曲ではフードを取り何もつけない仁kunです。
とっても力強く声を張って歌う姿。
すっごくすっごく一生懸命歌ってる姿…
見てるだけで涙でそうになりました。
途中お顔全開だった仁kunが顔を振りお顔が髪ですべて
隠れる感じで歌うんですよ。
私、A列だったから?
ホント仁kunの表情がしっかり見えるんですがフト見えた仁kun
実はね…お鼻真っ赤、お顔真っ赤
どう見ても泣いてる?
そんな風に見えたんです。
横のお友達にも聞いてみましたがやっぱり泣いてる?って
きっといろんな想いが重なりあったんだろうなぁって…
だから余計心にすっごく響く歌声に感じました。

<休憩>

★Hallelujah
ステージに円を描くように6脚の椅子
仁kunは一番右端に座ります。
賛美歌っぽい曲かな?
シンガーの方々と歌い合い一曲を作り上げる感じ。
仁kunの表情や真っ直ぐな歌声が心に響いてきます。

★Change
この曲はエリック・クラプトンの「CHANGE THE WORLD」のカバーですね。
この曲で仁kunは客席に降りてきて…
特別席の女の子一人をじーっと見つめて歌います。
もうねこんなことされたら絶対失神ですよね?
ステージに戻り仁kunは真ん中に足ブランブランさせて座ります。
そしてステージの真ん中がせり出してきます。
ドンドン伸びてくる感じ??って私ここで気が…
実は実はまさかの神席
A列のセンターだったんです。
もう一生当たらないだろうなぁ…
チケットが来た時、凄いとは思いましたがあまり実感無かったんですよ
でももうこの時、思い残すことは無いとまで思っちゃった。
定位置で動かない仁kunをずーっと見れるって凄いです。
仁kunが普通に客席のいろんなところ見てるのとかも感じられるし…
でも近すぎるって記憶を失いますね。
仁kunのスベスベの太もも(←変態?)とか足首細っっとか
指の怪我後だったので、グルングルンにテーピング?巻いてるなぁとか
そんな記憶しか無くなっちゃったんですよね。
でもとにかく細くて超超綺麗だったことは覚えてます。

<MC>
ホント記憶喪失で申し訳ありません。
海外から来た方と少し英語で会話してたり…
タモさんしたり…え?っとっ
仁kunが噛み噛みで可愛かったのは覚えてます
たまにハニカむんです。
それがまた可愛くて可愛くてたまりませんでした。
あと仁kunってまじめなんですよね
客席から飛ぶ声一個一個にちゃんと耳を傾けるのが近くで見てると
よくわかるんです。
キョロキョロしてたり、頷いたり…とにかく可愛かったです

★Paparats(金子ノブアキ君とのコラボ曲)
ロックテイストな曲ですね。
この曲もせり出した舞台に立って歌います
やっぱ近い。
ここで仁kunが立ってるとダメージジーンズの開いた所から
おパンツが見えそうでしゃがみたくなる衝動に(爆)
なんかめっちゃ階段の下から覗きたくなる男子の気持ちがわかる?って
思いました(←やっぱ変態?)
スタンドマイク片手に激しく歌う仁kun。
とっても格好よかったぁ?

★Hey Girl(錦戸亮ちゃんとのコラボ曲)
とってもお茶目な可愛い曲。
後ろのスクリーンには亮ちゃんとのレコーディング風景が映し出されてます。
着ぐるみが出てきたり、バニーガールっぽい格好の女性ダンサーを追いかけたり
仁kunが引っ張られたりとダンス的にもめっちゃかわいらしい感じです。
確かHey Girl♪のところでいろんなところ指さすんですよね
ここでも仁kunらしくって中2階席も2階席しっかり指差してみてました。


WORLD Dance
POP Dance
SCREEN Dance
TRICKIN Dance
ROCK Dance
HIP Hop Dance

このダンスコーナーは凄い
いつの間に仁kunはあの忙しい中、練習したんだろう?
いろんなダンスを魅せてくれるんですが「SCREEN Dance」は
白の繋ぎで出てきて…
これはダンスというか照明で魅せてくれます。
バケツ被ったり、パンツ一枚になっちゃった風だったり
見ててホント楽しいです♪
他にもタバコを吸う仁kunがマジック演出で見れたり…
本当にじ???んて叫びたくなっちゃう。
あとダンス好きな人は…ダンサーさんも凄い!!
ってか、ついつい見いっちゃってたまに仁kun見失うというおかしちゃ
いけない事をやらかしちゃいました(汗)

★ha-ha
また薄い暗幕が出てきます。
これで照明効果が…
この曲はだいぶアレンジされてるんですがめっちゃくちゃいいです。
私こっちのが好きかも。

★My MP3
かなりノリのいい感じの曲。
サビが可愛いようで格好よくて…
とてもハイトーンな歌声
ダンサーさんたちもみんなで手拍子してノリノリで踊りました(爆)

★RESET
地球儀が出てきたり各国の格好をしたダンサーさんたちが出てきたりと
あれかなぁ?
平和とかそんなものをイメージして作られたのかしら?
全く和訳とか考えずイメージだけです(汗)
手拍子に自然に横揺れして踊りたくなるメロディーがとっても心地いいです。
仁kunの歌いだしの声が澄んでてとっても素敵だった記憶があります。

★Eternal
この曲もクレーンに乗り球体をバックに歌います。
日本語の歌詞。
仁kunの歌声も表情も全てが心に沁み渡って自然に涙が零れ落ちる
いつの間にか涙が伝ってたんですよ。
とっても伸びやかで優しくってでも力強くて綺麗な歌声でした。
なんかこの時の仁kunの切なげなちょっと顔を歪めて歌い上げる
仁kunの表情が忘れられないんですよね。

あと私が涙が止められなくなったフレーズ

♪たとえば 願いが叶うなら 
 悲しみの涙が もう二度と
 あなたに こぼれないように 
 魔法をかけてくれますか♪

仁kunの日本語で書く歌詞もいつも素敵なのになぁ…

★keep it up
この曲をバックにメンバー紹介
余韻を????!!って感じですがノリノリ
テンションあげあげな感じの曲です。
特別席の方々も立たせて…
ダンサーさん方が煽るし仁kunはダンサーさんに引っ張られ
客席の通路へ
ここで仁kun結構触られてるのに笑顔で楽しそう。
そして私たちのまん前を通って逆の通路側に移動。
でも私思いっきり固まりました。
触るというか手を出せば勝手に触れちゃう距離。
ダンサーさんが通った時はノリノリでハイタッチとか出来ちゃうのに
仁kunだと凍結です。
いやぁ?でも横顔も超イケメンでしたよ(爆)
そしてステージに戻り一人ずつ紹介を仁kunがしていきます。
KAT?TUNのライブだと仁kunは傍観者っぽいのですっごく不思議な
感じだったけど…
笑顔も満載だしハイタッチしたりと楽しそうな仁kun。
最後はみんなで手を繋ぎ挨拶。
なんだかおつかれーって楽屋で挨拶してる雰囲気をステージで見せてくれるんです
それくらい仁kunの表情が柔らかくて暖かいんです。
そして私の大好きなすっごいハニカんだ笑顔を見せてくれたんです。
なんかこの笑顔に全てが…


<挨拶>
最後の挨拶では「皆さんの声があればまたドンドンやっていきたい」
こんなニュアンスのことを言ってたと思います。

あっめっちゃ近くで見ないと解らないお髭
あれってもしや色抜いてます?

仁kunがとにかくライブをすっごく楽しんでくれてる。
そしてお客さんとの近さ
そこから感じられるいろんなことをちゃんと感じてくれてる。
仁kunはきっと・・・
こんな風に近さを感じられる会場でこの舞台をやりたかったんだろうなぁ
そんな風に感じたショーでした。

賛否両論あるかもしれない。
でも私は、仁kunが好きな楽曲もクラブなノリも好きだからかわかんないけど
超超楽しかったです。
近かったとかそんなんじゃなくて…
ショー自体がどこかテーマパークっぽくも演出されてて魅せる効果も満載。

そして仁kunが発するメッセージが満載に詰まってるステージ。
ファンは好きな人のステージってだけで楽しめます。
でもファンだけじゃなくていろんな方に見てもらいたいなぁってつくづく思う舞台でした。
赤西仁って人を誤解してる人も全然知らない人も大好きな人も…
仁kunの真っ直ぐさ、力強さ、可愛らしさ、優しさ、そして溢れる才能
歌やダンスだけじゃなくて細かな部分でのこだわり抜いた繊細さ
全てにおいて久々に赤西仁を絶賛しましたもん。

またいつかと言わず…
必死にチケット取れずに見れるくらいたくさん公演してほしいなぁ
一般の人にも回るくらいって思っちゃいました。
だって私たちだけで仁kunを独り占めというかファンだけが見れるじゃ寂しいな。

いやぁ?めっちゃ長くなりました。
なんかグッダグだでしたが(汗)
ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

| - | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

さよっぺさん、こんばんわ。
ありがとねー、こうやってレポ上げてくれて。
さよっぺさんの以外読んでないから(笑)
読んでて泣けてきた。。。
見てもいないのに。。
仁くんがやりたい事、こうやって出来て本当に良かったよね。
で、仁くんを本当に好きな人が見れる機会があるって事もすごいよね。
私も見たいもん。
誤解されやすい人だからね、カレは。。
勿体ないんだよぉーー、仁くんは。
尚更、まったくファンじゃない人に見てもらいたいよね。
レポ上げてくれて本当にありがとう。

| 陽子 | URL | 2010.02.23 19:33 |

陽子ちゃんへ
コメントありがとうね~
私の感覚でしか見れてないからほかの人が
感じるものと違うかも知れないけど…
仁kunのこと今まで以上に大好きになったよ
仁kunが魅せたいものが感じられて幸せな
時間だったよ。
ほんとはね、陽子ちゃんにも見てほしかった。
本当に不器用で誤解されやすい人だもんね
でもあの短期間で仕上げてきたって本当に影の努力が
想像以上なんだと思う。
またいつか仁kunライブあったら行こうね~

| さよっぺ(コメレス) | URL | 2010.02.28 19:30 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。