FC2ブログ

2006.11.27 17:35

キャーいきなりポンパ亀ちゃんかわいー。
これね、母と見てたの。
母には大不評でした(苦笑)
けど、私はメッチャ好き
今回はなぜか助っ人サポーターもスタジオに登場。
そして、TYMとゆっちに話し振られた時の一瞬の間・・・?
聖に突っ込まれてるゆっち。
どうしたゆっち(苦笑)でも可愛いから許しちゃう。

まずは、聖のサポート
整体師のお父さんという事でまずは、出川さんがお父さんに
整体してもらうんだけど・・・
思いっきりボキボキとやられちゃってるの。
痛そー。
ボキッて思いっきりいったときの小窓にうつる亀ちゃんが
目おっきく見開いてかわいい

今回はお父さんと風我くんの2人で挑戦。
ここの家の家宝は、生まれてから毎日とり続けてる風我くんの写真なんだって。
その写真ぜーんぶ全裸なのよ。
ちっちゃいから可愛いけど・・・
ってか私は仁kunの家宝の写真が見たい
できれば今の仁kunでお願いします(苦笑)

今回のサポートは風我くんにバック転を教える事。
柔道の帯を使っての練習はね、何度やってもうまくいかないの。
できないから悔しくて泣き出しちゃったの。
そこで出川さんが、元気のお水を風我くんに飲ませてあげてるの。
元気でたかな?
でね、風我君は聖のファンなんだって。
それを聞いた時の聖の「ほんとにー、ほんとにー」ってやさしそうな笑顔
メッチャ笑顔で風我君の頭くしゃくしゃってしてるの。
その時の聖の優しそうな顔。
めっちゃかっこいいんだ

次はプールで3mの高さからの飛び込みに挑戦。
なんか、飛び込み台って竜ちゃんのこと思い出すね。
仁kunも10m飛んでたね。
きゃー思いだしたらドキドキしちゃう

飛び込み台にたったら怖くて動けなくなっちゃう風我君。
数十分が経過しても飛び込めない風我君を見かねて、聖が
「風我が3m飛べないなら俺5m飛ぶからそれ見て勇気にして下さい」って。
聖も高所恐怖症なのに・・・かっこいいよ聖
そしてすっごい勇気だよ。風我君にちゃんと伝わったよね。

飛び込み終わった後ね、風我君にバック転がんばれってほっぺつねって・・・
その節し方がメッチャ自然でもうめっちゃいいお兄ちゃん。
メッチャ優しい表情で風我くんをみるの。
今回の聖はかっこいいとこと優しい部分が沢山見れたサポートだったね。

そして上野さん親子のダンス
メッチャカッコいい。めっちゃうまいじゃん☆
途中で、お父さんがダンス失敗して怪我しちゃう。
そこで風我君が整体して治っちゃうってなストーリーもあって
面白かったよ。
そして、バック転も見事成功だね。やったね!!

次はゆっちのサポート
今回は徳之島のおじいちゃん達のところに優香ちゃんと一緒に行って、
ダンス選手権に出場する事を報告するというサポート。
でもね、日帰りでロケ時間は3時間なんだって。

おじいちゃん達のお家に到着すると、メッチャご馳走を並べて待っててくれたの。
徳之島の名物料理が机一杯に並んでてめっちゃおいしそう
名物のとんこつを食べるゆっち。
なんなの。チョー可愛い
一口食べた後のゆっち。
目をおっきく開いてクリクリさせてきょろきょろして(苦笑)
めっちゃくちゃおいしかったんだね。
もうそのリアクション見てたらすっごいおいしさが伝わってきて
めっちゃ食べたくなっちゃった。
そしてホントにめっちゃかわいいかったよ

上田さん親子のダンス
親子4代で出場。
パラパラでおじいちゃんたちものりのりだね。
優香ちゃんめっちゃ可愛い。
絶対いい思い出になるだろうな。

そして次は、スペシャルステージ
SIGNAL?SHORTH?Understandable
今回、聖とゆっちはソロ。
3人ともめっちゃカッコよかったよ。
聖やっぱダンスうまいなぁ。
そしてUnderstandable大好き。
やっぱソロのがいいね。
来週は「僕らの街で」だよね。
とうとう来たか。でもね大丈夫っちゃんと見れそうだよ。

というのも・・・
今更なんだけど、月刊テレビジョンのKAT-TUNの記事。
感動しちゃった。

「歌詞全体が、今のオレらを象徴してる気がする。
今のオレらだからこそ歌える」
って
亀ちゃんが言ってるんだ。

うん。私もいまのKAT?TUNの為の曲なんじゃないかなって思ったもん。
今のロクーンの気持ちそのまま。
だからね、この歌はKAT?TUNの5人のメンバーが
仁kunの事を思って歌ってくれる曲だと思うの。
だから、6人で歌ってるんだよね。

そしてね、「僕らの街で」の好きな歌詞ってところで亀ちゃんが
「誰も僕らを決して認めはしないだろう。
誰も決して分かろうとはしないんだろう」

って言ってるんだよね。
ゆっちも賛同してくれてるね。

そうだよ。これって仁kunの思いもだよね。
今散々叩かれてる仁kun。
それを、代弁してくれるように言ってくれた。
そして、KAT?TUNの6人が目指しているもの。
それを批判するばかりの大人たちへのもどかしさ。
そんな想いがあるんだね。亀ちゃんもゆっちもそして他麺も。
そしてね、ファンへのメッセージでもあるのかな。

それともう1つ
「どういう状況でもKAT?TUNは生き続ける。
だからこそみんなが一員だということを自覚しなきゃ」


そうだよね。仁kunへのメッセージかな。って思っちゃった。
仁kunにファンに向けて仁kunの居場所はちゃんと守ってるよ。
これからもずっと仁kunもKAT?TUNだからな。って

「KAT?TUNは俺らの母体だって事」
「へその緒で繋がってるの」


そうだね。どんな事があっても6人でKAT?TUN。
そうやって言いたかったんだよね。

そんな思いで歌ってくれてる「僕らの街で」は
仁kunの心の叫びも込めて歌ってくれてるんだから
私も、KAT?TUNの想いをちゃんと受け止めて聞きたいなって思えたの。


仁kun。
あなたは、めっちゃ幸せ者かもしれないね。
KAT?TUNっていうステキな仲間がいるんだもんね。
そしてさー。ちゃんと発信してくれてるんだ。
仁kunへの想いを・・・
5人は、それぞれにちゃんと仁kunのこと信じてるんだなって
伝わってくるの。
どんな状況でも、彼らは仁kunへの想いを発信し続けてくれるんだろうなって
信じられるんだ。
仁kunが信じてるKAT?TUNはがんばり続けると思うから
仁kunもどんな事があっても負けないで前を向いて歩いてね。
新曲は仁kunのやるせない想いやKAT?TUNの想いが
詰まったステキな曲なんだろうな。
今の5人だから歌える曲なのかもしれない。
仁kunの事を思って歌ってくれるであろう「僕らの街で」
早く聞いてみたいな。
仁kunが帰ってきたときには、又違う想いで歌うんだろうね。
全く違うものに聞こえるかもしれないな。
それはそれで楽しみだね。


スポンサーサイト



テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

さよっぺさん、こんばんわi-237
ウタワラの亀ちゃん不評だったの??(苦笑)
可愛かったんだけど…(汗)
ゆっちは可愛かったね♪
そして今回は聖!!めっちゃカッコよかったぁ~i-80
テレビ誌の話し、Amiも感動した!!
本当にあの歌は今のKAT-TUNそのものの歌だよね。
いろんな所で叩かれ放題の仁、そしてメンバー…
それでも進んで行く強さ…。
きっと仁の事があって余計に6人の絆が深まったよね!!
本当に、仁もだけどKAT-TUN皆いい仲間に恵まれてるよね。
何も知らない大人達は色々言うけど、FANはそんなんじゃ揺らがないもんね(笑)
たまに揺れるけど(苦笑)
亀ちゃんや淳之、聖、たっちゃん、ゆっちの言葉で仁を感じれるし頑張れるもんね♪

| Ami | URL | 2006.11.27 20:46 |

さよっぺさん、雑誌のコメント載せてくれてありがとう。
この言葉は嬉しいよね。
あたしも「僕らの街で」の中で、あの部分がすごく印象的だったの。
小田さん的には、悲恋の意味なんだろうけどね(^^;)
あたしもその部分は前に書いたのを思い出したよ。
へその緒で繋がってる・・・「良い事言いますねぇ!」←by会見の仁!
本当に強い絆を感じるね。
だから、KAT-TUNがやっぱり好きだな~

| ちゃお☆ | URL | 2006.11.28 00:37 |

さよっぺさん。こんにちは。
コメント本当にありがとうございました。
さよっぺさんの言葉に、またすごくすごく救われました(; ;)
誰かに認めてもらえることって、本当にすごいことですよね。
さよっぺさんに心から感謝します。
本当に本当に、ありがとうございます。

「月刊テレビジョン」にそんなお話があるんですね。
最近はずっとTV誌にはノータッチだったので、全く見ていなかったのですが。。。
教えていただいてありがとうございます。
ホント、すべてが仁への想いのように感じてきます。
ホントはまだ一度も聴いたことがないのですが。。。
雑誌も、そして曲もちゃんと見て、聴けるようになりたいなぁと思います。

みんなの心にも、いつも仁がいる。
そんな思いを感じる、すごく素敵な歌詞ですね。

| ほのか | URL | 2006.11.28 16:30 |

さよっぺからのお返事

Amiちゃんへ
お母さんは亀ちゃんヘンってずっといってた(苦笑)
けど私は大好きだよ。
ゆっち豚骨食べてる時めっちゃ可愛かったね。
そして聖はもう惚れ直しちゃった。
テレビ誌は教えてくれてありがとうね。
あの記事みたらめっちゃ元気でたもん。
KAT-TUNの想いが沢山つまった新曲を
聞く勇気ももらったの。
ホントに今回のことでよりいっそう6人の絆が深まったんだろうね。
帰ってきた時、今まで散々だった大人たちに彼らの
深さを見せつけてやって欲しいね。

ちゃお☆さんへ
テレビ誌のKAT-TUNのコメントは仁kunへのそして
ファンへのメッセージに思えてしまったんだ。
あの曲は、仁kunのそして僕たちの気持ちです。
ってね。
へその緒で繋がってるっていい言葉だね。
そんな気持ちで居てくれる5人はちゃんと
仁kunの居場所守り続けるるんだよね。
だからこそ、KAT-TUNを応援し続けなきゃね。
わたしも、やっぱKAT-TUN好きで良かった!って実感しちゃった。

ほのかさんへ
ちょっとは元気でたんだね。
よかった。
私何にも出来ないけど、仁kunを好きって事で
ほのかさんと知り合えたんだもん。
しっかり手繋いで応援していこうね。
一人だと不安な時も、手を繋いで居れば安心出来ると思うんだ。
テレビ誌は一度見てきて!
絶対お勧め。立ち読みで充分だけど元気もらってきてね。







| さよっぺ | URL | 2006.11.28 19:27 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ