--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.10.24 19:33

なんだかいつもお久しぶりですで始まる気がしますが…
気にしなぁ~い!!
だって仕事に学生にオタ活動にって時間全然ないんだもん。
でもいつも久々ですみません(^_^;)

時折毒吐きもありますので隠します
追記からどーぞ

仁くん活動再開からいろんなことがありましたねぇ~~
でも一番衝撃的なのはやっぱり聖の脱退。

もうさぁ最初冗談だとしか思えなくて信じられなくて
あとから「うそだよ~~ん」ってことになるんでしょって思ったくらいでした。
めちゃくちゃKAT-TUN愛してくれてる聖だからそんなわけないと思ったんですよね

確かにKAT-TUNのツアーが消えたとき聖の行いが少し話題に登ってたけど…
ありえん!!で終わらせてたんですよ。

だからめちゃくちゃショックでした。
私、仁くんが脱退後、聖とうちわもってた人だから…
甘いハニーボイスもダンスも熱いハートもKAT-TUN愛も大好きでした。
あの暴走KAT-TUNを止めれるのは聖だけだよ。
聖がいればゆっちまでココロ許して暴走しまくりだったのになぁ

聖はKAT-TUNをすっごく大切にしてずーっとずーっと一緒に歩んでくれる人って思ってたもん

だからこそ聖は、なんでKAT-TUNを危険にさらしてまで副業をしなきゃならなかったの?
って考えてしまいました。
どんだけ考えても答えは本人しかわからないのにね。

でも不器用で真っ直ぐな人だからそ、出会った仲間も大切で手放せなかったんだろうなぁ
って思います。

今更、何言っても変わらないけど…
やっぱり私の知ってるKAT-TUNは6人で始まったんだぁ。
どん形になっても6人の想いは詰まってて、歩んできた軌跡は変わらない。

だからあの会見でじゅんのは…
「KAT-TUNという名の元に活動していきたい」って言ってくれたんだと
思うんですよね。

ファンが忘れてもちゃんと4人は覚えてくれてる。
6人で始まったことを…

だから形は違ってもずっとずっと6人を見ていきたい

私、仁くんが大好きといいつつ、やっぱKAT-TUNが大好きなんだ。

仁くんが、聖が、愛した場所。
わたしもずーっと応援していきたいって思います。
形はどうであれ・・・KAT-TUNという場所をずーっとメンバーと共に守っていきたいなぁ
そして観ていきたいなぁ。

あと仁くんは愛してないじゃんなんてことは受け付けません。
10数年見てきたら仁くんも大切にしてた場所だってのはわかるはず。
 
今は辛いけどいつか6人がそれぞれに活躍して同じ舞台に立ってほしいなぁって
思います。

まずは、仁くんライブとカウコン楽しみまぁーーす♪

当たってないのに大阪のホテル予約したさよっぺでしたぁm(_ _)m

スポンサーサイト

| - | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。