--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.03.28 03:59

たくさんの拍手をありがとうございました。
とっても励みになりました。

そして拍手コメントもありがとうございました。

一言ずつしっかり読ませていただきました。
それぞれ個性があるようにいろんな想いがある。

そんな想い感じつつ…
そのお返事?としてまとめて書かせて頂きますね。

なんかね…
いろんなところに行き、いろんな意見を見ました。
中には目を覆いたくなるような…
とっても悲しいこと書いてる方も居たり。
胸が締め付けられるような思いを読んでて何度となくしました。

でもこれって仁kunのせいでもあるんですよね?
今回の結果は6人で決めたことだからどうする事も出来ない。
本当はそれが事実なんだけど…

でもでも仁kunの今までの言動がもっと大人であれば…
こんなことにはならなかったんじゃないかな?とも思います。

仁kunはたまに不器用って言葉ではすませれない発言
きっと冗談だったり照れ隠しだったりするんだろうけど…
理解してくれる人だけでいいわけないんですよね。

私も何度もチョ??仁kunって思いました。
そんな言葉…本心じゃなくともいろんな人が目にしたり
感じちゃうと、どんどんいろんな不満が出てくる。
それが今回のことですっごく大きな波動となって…
たとえ他ですっごくいい事言っててもね
全てが帳消しになっちゃってるんですよ。
今までの言動で仁kunがファンを不安にさせてた。
これも事実なんだと思う。
だから仁kunはこのことをもっと重く受け止めてほしいなぁと思います。

でもね今の時点で解る彼らが出した答え。
それは…5人のライブ決定であり仁kunのソロ公演決定。
半年だけ別々のお仕事をするってことだけ。

これが彼らの答えの全て。

そこに至る経緯は彼らにしか解らない事だけど。

でも安易な考えで出したんじゃない。
それは今までの6人を見てきたら感じられることなんですよね。
仁kunの我侭で片付けるのは簡単なことだけど…
それじゃあ背中を押してくれたは5人の気持ちが無駄になっちゃう。
そんな気がします。

今回の件は仁kunだけじゃなく事務所の思いもあったと思う。
アメリカはジャニさんの夢でもあったはずだから。

そして中途半端なことが大嫌いな彼ら。
いろんな意見が出たとは思うんだけど…
仁kunもKAT-TUNも中途半端になる選択肢は無かったんじゃないかな?

そしてそして決して揺るがない信頼関係。
根底でしっかり繋がってるからこそ出せた答えなんじゃないのかなぁ?
違う場所であってもがんばろう。
そうエールを送りあえたんだと思う。

仁kunの留学の時…
メディアの怖さは痛いほど感じたはずの6人。
それでもこの答えを導き出した6人。
仁kunは留学のときの事をなんでもなかった事のようにはぐらかすけれど…
本当はすっごくすっごく傷を負ってたと思う。
実は繊細な仁kunだから気にならなかったわけじゃないと思う

でもね…
言い訳が大嫌いな仁kun。
だからあの時のことは自分が行きたかったから。
その言葉で終わらせてる。
これって仁kunのプライドでもあり優しさなんじゃないのかなぁ?

そして…あの時と同じ状況じゃないんだけど…
どうしてもメディアは同じように捉えたがるのが悔しい。

仁kunがKAT-TUNのAで…
KAT-TUNのAとして仕事でロスに行く。
そう事務所が言ってるんだからそれが全て。

きっとね彼らは今じゃなくて未来を見てるんだと思う。
5年後、10年後
もっともっとKAT-TUNが輝けるように…
そのために今、ロクーンが導き出した答えがこの形なら…
未来のKAT-TUNのために一緒にがんばらなきゃ!!って思います。

きっと仁kunはファンを信じてるから
そして亀ちゃんも、じゅんのも、聖も、竜ちゃんも、ゆっちも
ファンを信じてくれてるから出せた答え。。。。

だから私たちも6人を信じなきゃ。

久々に少クラでKAT-TUNが歌った「ツキノミチ」を引っ張り出してきて
見ちゃいました。

「今日はひとり足りないんですけど僕達6人でKAT-TUN」

そう…この想いってファンだけじゃなくて6人も揺るがない。
もうねKAT-TUNとして9年かな?もやってきてるんです。
今までどんな事があろうと一緒にやってきたメンバー。
昔仁kunが家族よりも長い時間過ごしてる?って言ってた気がしますが…
きっと6人はそんな関係なんだろうなぁって思います。
仁kunはパートナーって言ってましたね。
これはどれだけメンバーがそして仁kunが表には現さなくても
揺るがないものだから…
KAT-TUNであるための選択だと思います。

今は彼らが導き出した結果が全て。
あとは信じるしかないっしょ!!

半年後…
仁kunのそしてメンバーの選択が正しかったんだと。

メンバーの送り出してくれた気持ち。
ファンの待ってる想い。
それが無駄じゃなかったんだ…
そんな風に仁kunがKAT-TUNが思わせてくれると信じるしかない。

それからいろんな結論を出せばいいことなんじゃないのかなぁ?

今は何も始まってないんだから。。。

これが数日経った今感じてることかなぁ?

うわぁ?ちょこっと返事書こうと思ったのに長々と書いちゃいました(汗)
またグダグダな文で読みにくいですがここまで読んでいただいて
ありがとうございました。

ファン、そしてKAT-TUNに笑顔が溢れますように…
スポンサーサイト

| - | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2010.03.25 17:52

なんだろう…
この複雑な気持ち

朝、聞いてから少し時間が経ちました。
まだ新聞でしか情報が入ってきてない状況で感じたこと。
きっとまたいろんなことが解れば違ってくるんだと思う。

でも今の思い。。。
とっても複雑です。

続きを読む

| - | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.03.25 08:56

おはようございます

朝、お友達からもらってフリーズしちゃいました。
本当はおめでとうって喜んであげるべきなんでしょうが…
まだ頭の中がぐっちゃぐちゃで

私は仁kunも凄く凄く好きだけどそれ以上にKAT-TUNが好きなんです。
6人のKAT-TUN。
その中にいる仁kun、そして亀ちゃん、じゅんの、聖、たっちゃん、ゆっち
わちゃわちゃな6人が大好き


あ?ダメだ
頭がまわらない

| - | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.03.22 09:37

KAT?TUN
デビュー4周年おめでとう


早いものですねぇ?
あっという間に1年
今日でデビュー4周年!!

この3年間、いろんな出来事があったなぁ?
でもやっぱり6人が一緒にこの日を迎えられる
それだけで本当に嬉しいです。

この3年間で辛いこともいっぱいあっただろうけど
ずーっと走り続けてくれた彼ら
あっ少し立ち止まって考える時間も誰かさんはありましたけど…
彼らにありがとうって気持ちでいっぱいです。

なかなか更新出来ないブログですがこの場所でおめでとうが言えることも本当に嬉しいです


実は私最近、才能と努力について…
すっごく悩むというか考える時があったんです。

そんな時、才能ってほんの一握り、僅か
最初っから才能があるんじゃなくて努力によって
才能が開花するひともいるんだよ。
っていってくれた人がいたんですけど…

なんだかそこでKAT-TUNを思い出しちゃって(爆)
頑張ろうって思っちゃったんですよね。

KAT-TUNも本当に見えない部分で、必死に個人の個性を磨き頑張ってきてるんですもんね。

亀ちゃんは本当にそんな人だと思う。
自分に厳しい人。
絶対に妥協しないし与えられた仕事を求めらた以上に
絶対やってのけちゃう人。
そのための努力は絶対惜しまないですもんね。

仁kunはそんな風に見えなくて才能の人に見られがちだけど
ロン宙一つにしてもそうなんですよね
絶対努力を見せない人だけどこうって決めたらとことん
現実になるまで頑張れる人

じゅんのもね頑張ってますって感じじゃないんんだけど
なんかいつも簡単にやってのけちゃうように見られる
でもね彼が築きあげてきた基礎があるからこそだと思うんです
タップもダンスも…

聖ももちろん、見た目と違って(爆)突っ走る
ってか最近の聖のダンスがホント進化してる気がします
彼の好きなダンスだけじゃなくてゆっちのバックでの
ちょっとジャンルの違うダンスもターンも以前より旨くて
あれ?聖ってこんなこと前は出来なかったよなぁ?って
その解るかなぁ?って感じのことだけどここまで出来るまでには
影で相当努力してるんですよね?

たっちゃんはソロコンも舞台も…
私は舞台しか見れませんでしたがすばらしかった。
絶対再演をまた見たいと思ったんですよ。
歌も本当に毎回ライブのたびに進化してることを感じさせてくれる。
なんだかボクシングばっかりやってそうですが(爆)
自分の決めたこと…まっすぐに頑張れる人だとおもいます。

ゆっちはHBBが一番ですよね
他にもいっぱいありますがやはりHBBは凄いですよね
毎回、絶対ライブでは進化してるんですよ?
それって凄いことじゃないかなぁ?
なんだか努力が体の一部になっちゃってる感じですものね。

こんな風に努力一つ考えてもロクーンってすばらしい(爆)
なんか私自身、まだまだ迷走中ではありますが自分が立ち止まった時にもKAT-TUNを思うと勇気をもらえてる気がします。

いつもたくさんの勇気や元気、幸せを分けてくれて本当にありがとう。

全然時間なくて途中から移動中の電車で打ってますので
簡単だけど私はこれからも、KAT-TUNにどこまでどこまでも着いて行きますよ?



亀ちゃん、仁kun、じゅんの 聖、竜ちゃん、ゆっち
デビューしてくれてありがとう
KAT-TUNでいてくれてありがとう。
5年目も・・・変わらないKAT-TUN
そして進化して行くKAT-TUNを魅せて下さい。
いっぱいの笑顔溢れる時間が彼らにも、私たちにも・・・
降りそそぎますように

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。